いつも所帯などをふれこみ言わずにしっかりできる安堵の言葉

私の役目は建築系の仕事人間だ。
あたいは役目の都合上Lunchはお弁当を食べます。今まではコンビニでお弁当を買って食べていましたが、結婚してからは奥様が四六時中お弁当を作ってくれるようになりました。
狭苦しいちびっこもいて朝方はあわただしいし、大きなちびっこもいて身の程知らず盛りで朝から戦争のようです。
そういう毎日の朝方、奥様は早く起きて私のお弁当を作ってくれる。奥様は食品が得意ではないと言いますが、あたいは奥様の作った食品がとても好きなので、コンビニでお弁当を貰うよりもずっと上手く、健康にもいいです。
そして目下、私の役目が忙しくなり夜に寝る時間が少なくなり朝方現れるのが遅くなり、朝食を摂って掛かる歳月がなくなりました。
しかし私の役目は激務の結果朝食を抜くとなんだか才能が入らないようでダメです。
そこで奥様は朝食を食べてあるお忙しいのならばと、転居時間にでも食べられるようにと四六時中おにぎりを作ってくれるようになりました。
奥様の作ってくれるおにぎりはとても上手く、四六時中ハッピーな気持ちで朝食を車内で食べてある。
一年中の飯を総合奥様の手作り食品で送れるあたいはとても幸せなんだと思います。
四六時中朝方早くから起きて、私のためにお弁当とおにぎりを作ってくれる奥様はとても著しいと思います。
そしてそういった偉大な奥様にとてもサンキュー。Super Diet スルモエの評価はすごいです!